魅惑のカカオ、はかり売り

 

カカオと聞いて、チョコレートを思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。そうです、チョコレートの原料のカカオです。ペルー産の無農薬カカオ、希少なクリオロ種です。とにかく美味しく、上品な酸味、香りが良いのが特徴です。そして何より素晴らしいのはその美味しさだけではなく、フェアトレードであるということ。カカオと言えば児童労働などの問題が絶えず、せっかく美しく美味しいチョコレートを食べても手放しで喜べない、なんてこともあるでしょう。そういうことからも解放してくれる、素晴らしいカカオです。カカオの親戚マカンボも登場ですよ!ぜひ新しい扉、開いてみてください。

 

〈カカオのための容器のススメ〉
タッパー、ガラス瓶、琺瑯容器など。
カカオのお茶はかさばるので、大きめの茶筒やタッパー、何度か使う袋が良いです。
カカオバターやカカオマスは固まりになっているので、固まりが入る広口で余裕のある容器がオススメ。


いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。

はかり売りとものさし トロッコ

札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室

営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト 

これさえあれば、天日塩のはかり売り

 

寒い季節ですが、札幌は一面銀世界、美しい季節でもあります。 雪遊びも楽しいですが、遊んでばかりもいられない。そうそう、味噌づくりの季節でもあります。 せっかく作るのですから、美味しい素材を使いたいですね。 そんな時にオススメは カンホアの塩 。 太陽と風の力で出来たお塩です。(もちろん人の力も!)精製塩とは異なり、ミネラルが含んでいるため身体にも嬉しい。 天日塩は特別な時にとおっしゃる方もいますが、ぜひ毎日のお料理に日常的に使って欲しいお塩です。 ちなみに、お客様からは塩むすびにとても良く合うと感想をいただきます。 私的な最近のオススメは、ザワークラウト。キャベツと3%のお塩だけ出来てしまう乳酸発酵食品。 たまらない美味しさです!ぜひ、美味しいお塩の使い方、お店でも教えてくださいね。 お店は人が集う場所、楽しい美味しい嬉しい情報を共有出来る場にしたいと思っています。

 

〈お塩のための容器のススメ〉 タッパー、ガラス瓶、琺瑯容器など。

薄い袋は鞄の中で破れる可能性があるのでオススメしません。ゴミになりますしね。 そして鉄蓋は腐食しやすいので、家に帰ったら錆びないものに移し替えるのをオススメします。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。 では週末、お会いしましょう。

はかり売りとものさし トロッコ

札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室

営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト 

札幌のはかり売り、トロッコ

 

こんにちは。札幌ではかり売り店を営んでいます。

場所は、札幌の中心部からちょっと外れたエリア、医大の近くにあるspace1-15内にあります。space1-15 は、小さな店が20店以上入っている古いマンションです。その4階、405号室に店を構えています。トロッコの営業日は、(今のところ)土日の13時〜17時。

ぜひ、ふらりとお立ちよりくださいね。その時には、買い物袋、ボトル、タッパーなど、お忘れなく。あ、それではふらりではないですね。ぜひ、準備していらしてください。

 

はかり売りとものさし トロッコ

札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室

営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト