旅先でも、ゼロウェイスト

出張で一泊、道外へ。普段の生活ではごみの出ない暮らしかたを心がけていても、旅先ではついつい、ごみが出てしまいがち。 でもちょっとの工夫と道具さえあれば、ごみの出ない快適な旅ができます。 今回の旅ではこんな感じ。

 

 

出発の朝、空港へ向かうバスでは、経木で包んだおにぎりをいただきます(腹ぺこだったため写真撮り忘れ・・) 近頃はマイボトルに飲みものを容れてくれるカフェも多いので、空になった水筒に珈琲を淹れてもらいます。 お昼と夕食は洋食だったので、マイ箸の出番はなし。 翌朝買ったパンは、食品用に持ち歩いている手ぬぐいに包んで持ち帰り。以前の投稿のタッパー同様、頼むと意外と応じてくださいます。

 

 

その他の買いものはもちろん持参した鞄に。 こうして思い返すと、旅先のゴミは主に、食事のときに出るものですね。あとはホテルのアメニティくらい。これも持参するもので事足りますね。コツはサブバッグとなる布の袋と、手ぬぐいを少し多めに持ち歩くこと。上に挙げたように食品を包むこともできますし、少し水を含ませれば使い捨ておしぼりも使わずに済みます。どちらも薄手のものを用意しておけば、大した荷物にもならず、ごみの心配のストレスから開放されておすすめです!

 

おまけ 上の写真は、トロッコで扱っているペルーの無農薬マカンボが上に乗ったクリームパン!(中はピスタチオクリーム!) 東日本橋のビーバーブレッドというお店で購入しました。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト