8月4日、夏まつり@space1-15

トロッコが入居しているビル、space1-15の毎年恒例夏まつりが8月4日、日曜日に開催されます。12時から17時まで、外部では、子供も楽しめるようなイベントの他、大人も楽しめる音楽が流れていたり、また、過去にここに店を構えていたことのある人気店が数店、さらに今年は特別に、たべるとくらしの研究所も出店します。とにかく楽しいイベントですよ!私たちは、今年は1Fの屋外と、405号室の店内どちらもオープンします。いつものお買い物も出来ますので、お祭りとお買い物、どちらもお楽しみいただけます。

 

私達の夏まつりのテーマは「夏のカカオ茶屋」。北海道初上陸!『アマゾンの料理人』太田哲雄シェフのペルー産カカオを使った、キャラメルポップコーン(680+税)を販売します。今春東京で開催された「dancyu祭2019」にて、大人気で完売したポップコーンです!美味しいもの好きな人たちには、そんな情報もチェックされていたかもしれませんね。軽井沢で新しいレストランを立ち上げ、今後も目が離せない太田シェフのポップコーン、ぜひ皆様にこの美味しさ食べていただきたいです。袋入なので、ちょっとした手みやげにプレゼント用にもオススメです!

 

 

太田哲雄さんが出演したテレビ番組、youtubeで見る事が出来ます。ご興味ある方いらっしゃいましたらぜひご覧いただけると嬉しいです!キャラメルポップコーンも出て来ますよ!大変手間のかかる作業を、シェフ自ら行っています。
「パレ・ド・Z〜おいしさの未来〜」https://youtu.be/zpJBZq0VOYY

 

当店取扱いのカカオも、太田シェフが現地に足を運び輸入している、ペルー産無農薬カカオです。併せてお楽しみくださいね。夏祭りでポップコーンを食べた後の袋に量り売りのカカオをお持ち帰りいただく、というのがオススメです。ぜひ、日曜日のご予定に入れてくださいね!

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

 

道産乾麺パスタ、はかり売りスタート!

スパゲッティー二タイプの細麺の乾燥パスタのはかり売りを始めます!もちもちした食感が特徴の、「乾燥パスタ RuRu Rosso」ルルロッソは、北海道、南るもいエリアの小平町と留萌市で生産される超強力小麦「北海259号」を原料として地元で生産・加工を行う留萌オリジナルのパスタ及び原料小麦粉の商品名です。札幌でも、イタリアンレストランやラーメン屋さんでも登場しているので、美味しいものが大好きな方は、その美味しさをご存知なのではないかと思います。

 

今は色んなパスタがスーパーでもびっしり並んでおり、どれを買ったら良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。その時、どこで誰が作ったものか、そんなこと考えたことありますか?遠い国からやって来たものなのに、どうしてこの価格なんだろう?とか。考え始めると、パスタコーナーでは色んな疑問が浮かんできます。(ちなみにスーパーで売っているパスタのほとんどが、カナダ、アメリカ、ヨーロッパ産小麦を使用していますね)「乾燥パスタRuRu Rosso」は、南るもいエリアで育った小麦を留萌市の製麺所で乾燥パスタにしています。畑と製造が身近なのです。そして、私達のお店には製麺所から直接送られて来ます。パスタの中では最もフードマイレージが低いのではないかと思います。それだけ輸送にCO2が使われていないということ。環境に優しいです。美味しくて、優しい、そんなパスタです。

 


さらにオススメポイントは、はかり売りであること!250gや500g入のパスタの袋が多いと思いますが、みなさん一食何グラム食べますか?80gの人もいれば90gの人もいるでしょう。そんな感じだと、だいたい最後に中途半端な量が余ってしまう。あれ、結構ストレスじゃないですか?食べる量がだいたい決まっているのならば、その倍数でお買い物すれば、半端は出ません。そんなお買い物が出来るのもはかり売りの特徴です。

 

〈乾燥パスタのための容器のススメ〉
ロングパスタ用のお手持ちの容器や、大判ハンカチで包むだけでもOK! ただし持ち運びの際には折れないように注意が必要です。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト
 

みつろうラップ、再入荷しました!

取扱いしてからというもの、沢山のお客様に見て触れてもらって、楽しく使っていただいている「みつろうラップ」。しばらく、サイズや色の欠品が続いておりご迷惑おかけしておりましたが、全サイズ、全色入荷しました!

 

 

トロッコが扱うみつろうラップは、日本で作られているaco wrap という商品です。草木染めされた4色に、みつろう色と、合計5色の展開です。柄も入っていないので、食卓の上で、シンプルに、でも彩り豊かにお使いいただけます。丸い形は器を被せるのに便利な形。とにかく色が素敵です。複数使いする際には、どの色を組み合わせてもしっくりくるのは草木染めであるためだと思います。毎日使って半年〜1年お使いいただけます。ぜひ、気になる方には一度使っていただきたい商品です。何せ使ってみて、便利で楽なこと!環境に優しいのは当然のことですが、みつろうラップがあるだけで、ちょっとした時のラップを取り出すあの手間を省くことが出来るのです。一度これに慣れてしまったら、なかなか手放せません。

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

選ぶことの出来る世界

『茶色の朝』という絵本があります。挿絵はヴィンセント・ギャロ。日本特別仕様です。表紙も美しく、可愛らしい本。思わずジャケ買いしてしまいそうな、そんな雰囲気なのですが。その雰囲気で、ぜひとも中身が分からずでも読んで欲しいトロッコ絶賛オススメの本です。(トロッコでも販売しています)でも、中身は可愛らしい内容ではありません。

 


ところで、今の世の中、幸せな毎日を過ごされていますか?何不自由なく生きていますか?言いたいこと、言えていますか?この本を読んで気づくことは、これは今の社会のことを表しているということ。日々の生活に忙しいから世の中のこと、政治のことなど気にする暇も心の余裕もない。そういう人が多いのも事実かと思います。それだけ身をすり減らして生きていることに、疑問を持っても良いかもしれません。自分にじわじわと近づいてくるものが、恐ろしいことではなく、ワクワクしたハッピーな物事にするためには、やはり私達ひとりひとりの行動が大事なのだなと思うのです。

『茶色の朝』について哲学者、高橋哲也さんの記事がとてもわかりやすいので、ぜひ、お時間ある方、こちらもどうぞお読みください。

哲学者・高橋哲也さん「茶色の朝を迎えたくなければ、思考停止をやめることです」

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お待ちしております。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

投票に行こう

 

今回の選挙から、トロッコはせんきょ+plusに参加することにしました。選挙に行って、ちょっと嬉しい。ちょっと楽しい。投票率アップのための試みです。自分の一票で何も変わらないから。そう悲観し諦めている人に、その一票がいかに大切か。無投票数が減って、投票率が上がったらどんな世の中になるだろう?考えただけでも私はワクワクします。

せんきょ+plusのページを見てもらうと分かる様に、せんきょ+plus加盟店に投票したことが分かる写真(外の投票所の看板を背景に写した写真)を見せると、ちょっと嬉しいがもらえます!期日前投票でもOK。私達のお店では全商品5%off!みんなが自分事として、選挙を楽しめたらいいなと願っています。

選挙をさらに楽しむためにもう一歩。実は私は応援したい候補者の公選ハガキ(自分が応援している候補者のハガキを友人知人宛に送るため)というものを取り寄せて書いています。普段は支持政党も特に決まっていない私ですが、少しでも生きやすい世の中になるように、応援したい団体のために行動しています。そういう行動をすると、色んなことがちょっと今までと違って見えるし、自分一人じゃ何も変わらないって言い訳は通用しなくなる。あの時頑張っていれば良かったなぁなんて後悔だけはしたくないもの。みなさん、まだ間に合う!気になる方はぜひ、公選ハガキ取り寄せてみてはいかがでしょう?私の応援している候補者のハガキは申し込んだ次の日に届けてくれましたよ。気になるけどよくわからないという方がいらっしゃいましたら、お声かけくださいね。そして、ハガキだけではなく、この機会に身近な人たちと普段あまり話題にならない政治の話をしてみるのはどうでしょう?あの音楽良かったよ!あの映画オススメよ!のノリで、オススメ候補者、オススメの党の話題を出来る社会になれば良いな。

せんきょ+plus

https://www.senkyoplus.net


いつも読んでいただきありがとうございます。
明日は週末、お待ちしております。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

朝市、ご来店ありがとうございました!

 

先日7/6の朝いちは楽しんでいただけましたでしょうか。ご来店くださった皆様、ありがとうございました!札幌で活動している自然食ホロのパンとおやつ、大変好評いただきまして、ホロのファンな私は嬉しい限りです。私は気づいたらカウンターの外に出て、仕事もせずにお客様にパンについての想いを一方的に熱弁してしまってたかもしれません。それくらい大好きなパンが、今回初めて食べていただくお客様が多かったのも嬉しかったです。ぜひ、またの機会作りたいと思っていますので、お楽しみに!

実は、というか、このブログを見てくださっている方はご存知かと思いますが、今回ゼロウェイストという言葉を大きくかかげてのイベントでした。ワンウェイ容器はNG、布袋や手ぬぐい、キッチンタオルなどにパンを直接包んでお持ちいただく、という方法を提案しました。結果、お買い物くださった1割強のお客様が、ゴミを出さないために容器や袋、布を用意してくださり、ゴミを出すことなくお買い物してくださったのです!!数で考えるとまだまだかと思いますが、これからも少しずつ、こういった楽しくお買い物出来る機会をつくり、これが「あたりまえ」の社会になれるように流行らせたいなぁと思っています。それにしても本当に楽しかった。皆さまいつもご来店ありがとうございます。

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お待ちしております。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

 

7/21

 

中学を卒業して、私服の学校に通うことになった学生時代。お洒落をしたい年頃の私は、ティーンのファッション誌を見つつ、時々父が持ってくるアウトドア誌『BE-PAL』の誌面を開き、週末には秀岳荘に自転車で買い物に行っていた。まだ、今程街中ではアウトドアブランドが広がっていない時代だったと思う。その頃から私はパタゴニアのかっこよさに惹かれ、四季折々のパタゴニア製品を身につけた。あの頃はアウトドア好きなおじさんに人気のブランドだったので、おじさんには良いの着てるね!と褒められたが、身近なところでは共有する友人はいなかったと思う。気づくとその頃から四半世紀になろうとしているが、その頃のパタゴニアウエアはまだ健在、現役なのが驚くところ。かっこよさの要素は何だったのだろう?と思うと、インテリア、商品もさることながら、その頃からオーガニックコットン表記、さらに、買い物袋を基本は渡さない姿勢だったのではないかと思う。私の、ゼロウェイストショッピングは、間違いなくパタゴニアから始まったのだ。(ボウルを持ってお豆腐買う時代には残念ながら生まれていない)

さて、そんな思い出話はさておき、7月21日は投票日。近頃SNSでにぎわっている(これは個々人でにぎわいの内容は変わるのだろうけれど)パタゴニアが7月21日に、直営店全店閉店するというニュース。

patagonia VOTE OUR PLANET

今週末は、朝いち!自然食ホロがやってきます!!

7月6日土曜日、10時〜12時

ペルー産クリオロ種無農薬カカオを使ったおやつとパン。

お楽しみに〜

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お待ちしております。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

 

葉っぱで包んだおにぎりは美味しいよ!

先日、砂澤ビッキ展が終わってしまう!ということで、開店前に美術館に行って来ました。母校の隣にある美術館、学生の頃は展示が変わる度に行っていました。あの頃に色んな作品が見られたのは今となっては良かったぁと思います。さて、そんなバタバタスケジュールの時に、役立ったのが、ホオの葉で包んだおにぎり!

おにぎりを、葉っぱにくるりと包むだけ。ホオの葉は大きいので、食べている時には膝の上で、ナプキン代わりにも使えてとってもお役立ち。素晴らしいのは、食べてしまえば葉っぱだけが残り、これは自然界に戻してあげることが出来ます。落葉と一緒!要するに、ゴミが出なくて、持ち帰るものも無くて、とても気分が良いのです。ホオの葉を採る機会に恵まれている人は少ないかもしれませんが、今時期新しい葉がぐんぐんと伸びている綺麗な笹の葉は、ちょっと探すとどこにでもありますね。笹の葉は、さっと洗って冷凍庫で保管しておけば、いつでも使える優れもの!ぜひ、葉っぱを活用したゼロウェイスト生活、一緒に楽しみましょう。

今週末は、朝いち!自然食ホロがやってきます!!

7月6日土曜日、10時〜12時

ペルー産クリオロ種無農薬カカオを使ったおやつとパン。

お楽しみに〜

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

自然食ホロのカカオを使った、おやつとパン!

次の土曜日、7月6日は、space1-15の今年最後の朝いち!10時〜12時限定で、自然食ホロがやってきますよ!!私たちの大好きなホロ。今回特別に、トロッコで扱っているペルー産クリオロ種の無農薬カカオを使って、おやつとパンも作ってもらいます。今からとっても楽しみ!!

 

おやつは2種類、それぞれ瓶入になります。とても美味しく可愛らしいおやつは、自分用も、お土産にもぴったり!ぜひ、それぞれ楽しんで欲しい美味しさです。瓶はとても使いやすいサイズです。おやつを食べ終えた後は、トロッコでのはかり売り商品を購入の際に活用いただいたり、ご自宅で何か保存される時などにご利用ください。そうはいっても瓶が有り余ってしまって〜という方は、トロッコにて回収しますので、洗ってお持ちくださいね。瓶を忘れたお客様のためのドネーション瓶として活用させていただきます。

 

 

そして今回は、ゼロウェイストチャレンジ!ゴミを出さないお買い物をお楽しみいただけます。食べた後にゴミが残らないって、想像以上に嬉しいものです。ぜひ、大きめの容器や、綺麗な布袋、風呂敷、手ぬぐい、バンダナなど、パンを直接包めるような、使い捨てではないアイテムを何枚かお持ちくださいね。

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

 

紹介:小林重予さんの作品展が帯広で始まります!

 

今日から始まります!

小林重予 日記画・ブログ集「想いの種」出版記念 原画・作品展
想いの種が 舞い降りて

2017年11月、心臓病で亡くなった造形作家・小林重予は、病を得て立体作品の制作を断念してからも、2002年から始めた日記画は描きつづけました。このたびの作品展はその日記画300点余と、造形作家として活躍していたころの立体作品を数点ご覧いただける貴重な機会になっております。
(DMより)

2019年6月18日(火)〜6月23日(日)
11:00〜20:00(最終日17:00まで)
GALLERIA オリザ(ミントカフェ内)
帯広市大通南6丁目14-1

庭や畑で時間を過ごす時に、思い出す人が私には2人いて、その内の1人が重予さん。花が終わり、種を飛ばす頃、私の心の庭には、何の種が舞い降りてきているのかなと、重予さんの表現を借りて、私は四季折々を楽しんでいます。
ぜひ、1人でも多くの人の目にとまりますように。
1枚のポストカードサイズの作品も、じっくり見ていくと、時間が足りません。ぜひ、時間をつくってお出かけくださいね。帯広、今良い季節です。札幌からもぜひ!

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト