ふんわり香る、ココア蒸しパン

お店で取り扱っているカカオをお客様に説明していくと、ココア(カカオパウダー)は何に使いますか?と良く聞かれます。なんだかちょっと面白いなーと思って。だってスーパーのココアコーナーで、ココアはどう使うかって店員さんには聞かないですよね。そして、ココアってそんな珍しいものではなくて、ミルクココアとか、お菓子づくりとか、割と今まで身近な食材だったと思うんです。それを、カカオ豆から作られていることを改めて認識して、何に使うのだろう?と疑問を持つ。それって、使い方を知らないっていうことではなくて、さらなるココアの可能性について興味を持ってくださっているってことだと思うと、とても素敵な疑問だなーって。残念ながら特別な答えは用意してないのですが、その疑問を元に、いろんな工夫や可能性を広めていって欲しいな、そしてその工夫をお店でぜひ披露してほしいなと思っています。

 

さて、私はというと、この無農薬ココアを練り込んだ蒸しパンづくりが近頃のマイブーム。商品を扱ってよかった!と思うのは、やっぱり自分が使って大満足の時。冬は特に蒸しパンを作るのが楽しい。そこにカカオの香りをプラスするだけで、魅力が何倍にもなります。マカンボとカカオニブをトッピングするのもお気に入り。私はだいたい100gの小麦粉に対して、カカオは10gくらい入れています。ぜひ、お試しを!

 

〈ココアのための容器のススメ〉
ガラス瓶やタッパー。250ml程度のジャム瓶であれば100g程度入ります。


いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。

はかり売りとものさし トロッコ

札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室

営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト 

コメント