オーガニックコットンの素敵な活用

地方に住んでいる友人がお店に来てくれました。彼女は紅型という技法でデザインから染めまで全ての工程を一人で行う素敵な作家。知り合ってかれこれ10年くらいになりますが、作品もさることながら、その人柄、雰囲気、センス、暮らしぶり、どれをとっても憧れの人。そんな彼女が持って来てくれたものは、以前来てくれた時に持ち帰ってくれたトロッコで販売しているオーガニックコットンの布を使ったみつろうラップです。彼女がデザインして染めを施した布に、蜜蝋を沁み込ませたとのこと。トロッコでもみつろうラップは販売していますが、みなさん、作られる方も多いですよね。布の厚みや質感などで相当雰囲気が変わるなということを今回改めて学ぶ事が出来ました。薄くて高密度のオーガニックコットンは、まるでワックスペーパーの様な仕上がりでした。

 

 

写真は、マカンボをはかり売りで購入いただき、包んだところ。中身がうっすらと透けて、模様が引き立ち、さらにみつろうなので包んでたたむとフィットします。何よりかわいいですね!こんな感じでお買い物してくださり嬉しい限りです。みなさんもぜひ、みつろうラップ持参のお買い物をお楽しみください。持ち物がかさばらないのでオススメです!当店で販売している草木染めのみつろうラップを購入いただき、その場で活用されるのも良いアイディアですね。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

コメント