あれこれ容器を探してみよう!

先日の「カカオ茶屋」、急にも関わらず、沢山のお客様にニセコ松風のココア饅頭と共に、アマゾンカカオをお楽しみいただき、またニセコ松風の教室の魅力も知っていただくきっかけにもなり、私達もとっても楽しい時間となりました。ご来店くださりまして、ありがとうございました。アマゾンカカオは通年取扱いいたします。これからもアマゾンカカオを使った楽しいことをちらほら企てていますので、お楽しみに!

 

さて、今日の投稿は、はかり売りの容器について少しばかり。近頃嬉しいことに、はかり売りをお求めの方が少しずつですが増えてきています。とても嬉しいことです。まだの方には、どの様な容器を持って来たらいいのだろう?と質問されることが多いので、ここで少し説明出来たらと思っています。基本は、蓋が出来るもの。持ち運び最中に漏れない、こぼれないのであれば何でも良いと思っています。ただし、ワンウェイ容器ではなく、何度も使える容器が良いですね!ワンウェイ容器というのは、一度だけ使うことを目的とした容器のことです。そうそう、よくあるあれやこれもそうですよね。プラスチック袋もしかり。リサイクル出来る素材のものも、一度しか使わないという意味でワンウェイ容器に含まれます。同じ形で何度も使う=リユース出来る容器をお持ちいただけるととっても嬉しいです。

 

 

写真は私達の持っている容器類。プラスチックのタッパー(左奥)は、今となってはほぼ購入することはないのですが、過去に買ったものがまだあります。こういう物は、可能な限り使ってあげましょう。戸棚のどこかにどの家にもありますよね。軽いので持ち運びやすいので、ぜひ、はかり売りを機にご活用ください。ガラスの保存瓶(右奥)は大きさ様々あるととても使いやすいです。持ち運びには少し重いのが難点ですが、同じサイズが複数あれば収納もすっきり。さらにガラスは匂いがつきづらいのもいいですよね。(絶賛使用中で)ここには出ていませんが、店でも扱っている野田琺瑯の琺瑯容器も素晴らしく使いやすいです。手前のステンレス容器は、韓国のキムチ容れです。軽くて蓋がしっかり閉まるのが魅力です。容器を選ぶ時の注意としてもう一つ、お塩には錆注意!鉄類は錆びてしまうということです。ステンレスも錆びにくいですが、錆びないわけではありません。ガラス瓶の鉄蓋も気をつけてくださいね。お塩はお家に持ち帰ったら陶器や琺瑯などの容器に移し替えることをオススメします。そういった意味で、琺瑯容器は購入した状態で使用出来るのでとても便利ですよ!

 

 

油も他の商品と同様に、持ち運び最中に漏れないようにというのが原則になります。蓋がしっかりしまる容器なら何でも良いかと思います。空になった油容器をお持ちくださる方やお酒のボトル(ウイスキー、ワイン、日本酒などさまざま)をお持ちになる方がとても多いです。ぜひ、お家にある使える瓶、探してみてくださいね。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト 

コメント