道産車麩のはかり売り始めます!

北海道産小麦からつくられた車麩をはかり売りさせてもらえることになりました。お麩の材料となるグルテンも自社製造の、札幌老舗のお麩屋さんなのも嬉しいです。

 

 

車麩は普通の車麩と全粒粉の2種類、どちらも規格外品となります。形は不揃いで、割れていたり、欠けていたり、穴があいていたりします。それでも、原料や手間は変わらず、食べる時はちぎったりカットしたりするものですから、ほとんど気にならないものかと思います。和食にも洋食にも、デザートにも変幻自在の車麩、常備していると何かと便利です!(便利というよりも私は大好きで常に常備しています!)

〈車麩のための容器のススメ〉

大きめのハンカチや巾着袋などだと嵩張らないのでオススメですが、崩れないように注意して持ち歩いてくださいね。不安な方は大きめタッパーや琺瑯容器がオススメです。

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

袋に入っていない、はかり売り福袋!

今月は、トロッコ始まって以来の初めて福袋を販売いたします!

その名も「袋に入ってない、トロッコ的福袋」

 

「袋に入ってない、トロッコ的福袋」5000円+税。

・干しパスタ、ルルロッソ細麺 500g

・干しパスタ、ルルロッソ全粒粉平麺 500g

・カンホア天日塩 500g

・カカオティー 200g

・カカオニブ 100g

・カカオパウダー(ココア) 100g

・マカンボの種 100g

以上のはかり売りセット

+トロッコで大人気のアレをプレゼント!

 

袋に入っていないので、瓶や包む布をお持ち頂く形になります。

今回は、ゴミになりやすいジップロックなどのプラスチック袋はNGです!

家の中で使われていない、ガラス瓶、缶、布などリユース出来るものをお持ちくださいね。

出来ればプラスチックでないものがベストですが、既にお持ちのコンテナ、タッパー類はOKです。

今回相当頑張っているので、皆さんも、容器持参、頑張ってください!

 

 

持参する容器については写真を見てもらうと、だいたい容量がわかるかと思います。

写真は、左上より

・450mlガラス瓶(天日海塩500g)塩はこれ以上のサイズが良いです。

・300mlガラス瓶(マカンボ100g)マカンボは布袋やハンカチでもOK。

・450mlガラス瓶(カカオパウダー100g) 

・450mlガラス瓶(カカオニブ100g) ニブはトロッコで販売している黒い蓋の細い瓶でも入ります。

・900mlガラス瓶(カカオティー200g)カカオティーは意外にかさばるので、大きめ容器または複数の瓶をお持ちいただいてもOK。

・日本手ぬぐい(ルルロッソパスタ、細麺500g)各パスタごとに包みますので手ぬぐいは2枚。無い場合は大きめのバンダナでもOK。

・日本手ぬぐい(ルルロッソパスタ、平麺500g)

持参容器の参考にしてくださいね。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

 

2020年営業始めのお知らせ

 

2020年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 トロッコの今年の営業始めは1月11日。ワンワンワンの日となります。ぜひ、元気なお顔を見せにいらしてくださいね。お待ちしています。

 

写真は、いつもご来店くださる皆さまならば、すぐお気づきになられるでしょう。トロッコ商店を見守ってくれているカチーナドールです。このカチーナは丸太を頭にのせています。建設業に関わる精霊。努力する者を助けてくれるカチーナです。あ、誰かに似てる!?そうです。時々トロッコで接客しているあの人に似ている! ぜひ、カチーナへの挨拶がてら寄ってくださいね。

いつも読んでいただきありがとうございます。
では1月11日土曜日に、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

年末のゼロウェイストショッピング

 

数年前、美味しいうどんが売ってるから買って来て!という友人からの指令により知った、札幌の美味しい製麺所。以来麺や餃子の皮など購入することが多くなりました。ここは、受付の壁にもプラスチックのゴミについての張り紙があります。同じ思いのお店なんだなと思い、思わず嬉しくなりました。冬期限定の太いうどんや、お蕎麦は幌加内のおそばだけでも十割や二八蕎麦、いろんな種類が選べます。餃子の皮や焼きそば、ひやむぎ、ラーメンと、製麺所ならではの品揃えも嬉しいです。

 

 

写真はある日の買い物。見て思わずびっくりですが、うどんの一玉サイズが大きめ。野田琺瑯のレクタングル浅型Lサイズを持って行きますが、うどん4玉、おそば2玉でいっぱいになります。大きめ容器を持って行かれることをオススメします。冬のうちに、ぜひ冬期限定うどん、食べてみてくださいね!

 

【今日のゼロウェイストショッピング】

お買い物:生麺(蕎麦、うどん)

持参容器:野田琺瑯 ホワイトシリーズ レクタングル浅型L 

さくっと出し入れ出来るお買い物バッグに入れて

場所:大竹製麺所(北海道札幌市中央区北1条東4丁目8−8 大竹BLD1F)

2019年のトロッコ商店の営業は先週で終了いたしました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。楽しいことを企てていきたいと思っていますので、気にしてくださると嬉しいです。来年の営業につきましては、近々こちらのブログでお知らせいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

いつも読んでいただきありがとうございます。
今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

くつ下クラブの作品展 12月21,22日

いよいよ今年も残すところわずかですね。トロッコの年内営業は今週末21,22日までとなります。年始営業については追ってお知らせさせていただきますね。

さて、21,22日は、我々が参加している「くつ下クラブ」という名の編み物クラブの年に一度の作品展をトロッコ商店内にて行います。のんびり老若男女が活動しているクラブ、作品自体がどれくらい集まるかはまだ誰もわかっていませんが、沢山の方に見ていただけると嬉しいです!会期中クラブメンバーはその場で編み物しているかもしれません。お話にも花が咲いて、暖かい場所になれば良いなと思っています。(ちなみに私は今年クラブに出たのが一回、、、作品、、出来てません汗)

上の写真の猫はくつ下くん。白いくつ下をお洒落にはいています。クラブのマスコットキャラクターです。(残念ながら、くつ下くんは作品展にはいません)

それでは今週末もお待ちしています。

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

マカンボ入りの、黒糖グラノーラ!

カカオの美味しい季節ですね。トロッコでは、「美味しい感動」を伝えてくださる方々にご協力をいただき、はかり売りで取り扱うペルー産無農薬のカカオを使った、トロッコ限定の特別なお菓子を不定期で販売しています。第一弾は、お向かいにある、ニセコ松風のカカオまんじゅう。第二弾は、自然食ホロのクッキー。そして今回は第三弾、長沼にあるシャンディ ニヴァース カフェのグラノーラです!カカオの親戚にあたるマカンボが入っている黒糖グラノーラになります。

 

 

シャンディ ニヴァース カフェは、インドカレーと焼き菓子のお店。カレー好きには既にご存知のお店ですが、焼き菓子も本当に美味しい!しっかりどっしり安定感が、作り手の笑子さんの人柄を表しているようで、食べると幸せな気持ちになります。シャンディ ニヴァース カフェの店頭では販売していなかった、自家用のグラノーラをいただいた時にとっても美味しかったのが忘れられず、お願いしてしまいました。食いしん坊のみなさんに、ぜひとも食べていただきたいです。瓶に入っているので、ちょっとした手みやげにも良いですね。

 

 

こちらの商品は、正月飾りと同じ11月30日(土)より、店頭にて販売します。事前の予約も可能ですので、ぜひ、正月飾りと一緒に予約いただけると嬉しいです。沢山作っていただけるので、すぐに売り切れるということは無いと思いますが、数量限定、売切御免なので、お早めにどうぞ。おひとつ640円+税。予約は下記メールアドレスにて。お名前、数量、連絡先をお伝えくださいませ。お待ちしています。

予約先: info@studio1065.com

 

■shandi nivas café   https://shandinivas.com/

長沼にあるインドカレー屋さんです。

一度食べたら虜になってしまう魔法のようなカレーと共に、しっかり焼かれた焼き菓子もファンが多いのです。

近くにこんな素敵な人たちが居てくれることに、感謝しかありません。

まだ行かれた事のない方は、ぜひ行ってみてくださいね!

【正月飾りの販売】

2019年11月30日(土)〜12月4日(水)13時〜17時まで

※会期中は通常の日用品やはかり売りも行っております。

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

正月飾りのご案内

札幌は一面雪景色ですね。室内は雪のおかげで明るく、清々しい気持ちになりますね。

さて、先日お知らせしていました、正月飾り。とても美しく出来上がりました!

 

 

今年は岩見沢で自然栽培でお米や野菜を育てている、稲葉ファームの貴重な稲を分けていただきました。先日、私たちと作者の花人(はなひと)村上仁美さんで稲刈りをし、天日干ししました。美しさと共にどこか古代の装身具を思わせるような雰囲気もあり、あたらしい年を迎えるのにふさわしい姿です。

 

今回は上記写真の一種類のお正月飾りです。販売は下記の日程にてお店を開けます。平日も開けますので、土日になかなか来られなかった方も、ぜひお越しいただけると嬉しいです。数が限られますが、今年は予約も承ります。

 

・お正月飾りの販売

2019年11月30日(土)〜12月4日(水)13時〜17時まで

※会期中は通常の日用品やはかり売りも行っております。

 

・ご予約について

メールにて承ります。上記の販売期間に店頭にて受け渡し。

info@studio1065.com に数量、お名前、ご連絡先をお知らせください。

こちらからの返信メールをもって、予約完了とさせていただきます。

予約分に達した場合は途中にて予約受付終了とさせていただきます。

お正月飾り 4,000円+税

 

 

※上記に出て来たお店などの情報

・稲葉ファーム http://inax.mods.jp/

マルシェなどに出店の他、札幌の「らる畑」や「八百屋こうせい」などで野菜を販売。

「八百屋こうせい」では稲葉ファームで作られた麹も購入できます!

 

・花人 村上仁美 https://www.instagram.com/hanahito.hi/

札幌で花の仕事をしています。トロッコとは2年前からお正月飾りで協働しています。

お祝いの花なども注文できますので、気になる方は連絡をとってみてくださいね!本当に美しいです。

時々不定期に花屋もしています。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

正月飾りの販売について

 


札幌は初雪。いよいよ冬がやって来ますね。寒くなる前に、すこしずつ大掃除に手をつけたいなどと思いながらも、あっという間に十二月はやってきます。

正月飾りを今年も販売します!年々、今年もありますか、と気にしてくださる方が増えてきてうれしいです。現在、花人の村上仁美さんとあーでもないこーでもないと楽しく進めています。
今年は11月30日から12月4日までお店を開けて、多くの方に見てもらえる機会を設けたいと思います。もちろん普段のはかり売りのお買いものもできます!平日におやすみだったりと普段来られない方もこの機会にどうぞ。

限りがありますが、今回はご予約も承る予定です。予定ばかりの投稿でごめんなさい、あと少しでお見せ出来ると思いますので、楽しみにお待ちくださいませ!

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

オーガニックコットンの素敵な活用

地方に住んでいる友人がお店に来てくれました。彼女は紅型という技法でデザインから染めまで全ての工程を一人で行う素敵な作家。知り合ってかれこれ10年くらいになりますが、作品もさることながら、その人柄、雰囲気、センス、暮らしぶり、どれをとっても憧れの人。そんな彼女が持って来てくれたものは、以前来てくれた時に持ち帰ってくれたトロッコで販売しているオーガニックコットンの布を使ったみつろうラップです。彼女がデザインして染めを施した布に、蜜蝋を沁み込ませたとのこと。トロッコでもみつろうラップは販売していますが、みなさん、作られる方も多いですよね。布の厚みや質感などで相当雰囲気が変わるなということを今回改めて学ぶ事が出来ました。薄くて高密度のオーガニックコットンは、まるでワックスペーパーの様な仕上がりでした。

 

 

写真は、マカンボをはかり売りで購入いただき、包んだところ。中身がうっすらと透けて、模様が引き立ち、さらにみつろうなので包んでたたむとフィットします。何よりかわいいですね!こんな感じでお買い物してくださり嬉しい限りです。みなさんもぜひ、みつろうラップ持参のお買い物をお楽しみください。持ち物がかさばらないのでオススメです!当店で販売している草木染めのみつろうラップを購入いただき、その場で活用されるのも良いアイディアですね。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト

ダーニング体験所、期間限定で開設します!

 

トロッコでは、オリジナルのダーニングマッシュルームを取り扱っています。ダーニングされている人、したことが無い人、興味があるのだけれど〜とその一歩先までなかなかたどり着けない人。色んな方がいらっしゃり、ダーニングマッシュルームを気にしていかれます。興味を持ってもらいありがたいことです。そんなダーニングマッシュルームですが、やってみたいけれど、続かなかったら、、と手に入れることを躊躇されている方には朗報かもしれません。少しでも多くの方に、ダーニングや繕うことの楽しさや、お気に入りのくつ下などを長続きして使い続けて欲しいと思い、トロッコ商店内にて、「ダーニング体験所」という名のスペースを期間限定にて開設します。もちろん道具はお貸ししますので、使った事無い方も気楽に体験が出来ます。ぜひ、これを機に、ダーニングしてみませんか?

 

【トロッコ商店、ダーニング体験所】

・期間:〜11月24日(日)まで

・時間:店営業中、随時受付(最終受付 16時30分)ただし、利用者が既に居る時はお待ちいただきます。

・料金:500円/回(Φ10mm程度の穴一つの修繕、又は30分間)

・持ち物:穴のあいたくつ下など

※糸は上記写真に写っている色の刺し子糸(綿)は用意しておりますので、お使いいただけますが、お好みの糸がありましたら、各自準備ください。

※作業中の怪我などは責任を負いかねます。

※プロではありませんが、店主が自分のやり方をお伝えすることは出来ます。

 

ぜひ、ダーニング、お試しくださいね!お待ちしております。

いつも読んでいただきありがとうございます。
では週末、お会いしましょう。
はかり売りとものさし トロッコ
札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレーブ405号室
営業日 土・日 13時〜17時
#はかり売り #ゼロウェイスト